123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-23 (Tue)
夏休みに入りましたが、毎日部活三昧の我が家の娘は、相変わらずのお弁当生活です。

「そういえば今日の弁当はみんなすごかったわー。」

帰ってきて空の弁当箱を出すなりそう言うので、丑の日だからと鰻でも持ってきた子がいたのかと思ったら、どうやらそういうことではなく・・・。

「まず後輩がカレーだったのね。そんで友達が冷やし中華だったw」

なるほど。
『すごかった』は豪華っていう意味じゃなく、おもしろかったという意味だったのか!
カレーはたまに聞くけれど、お弁当に冷やし中華はなかなか斬新ですね。

「麺と具は別々のタッパーに入れてあってさ。袋のたれをかけて麺をほぐして、それからすっごい楽しそうに具をトッピングするんだよーww」

なんだか微笑ましい光景が目に浮かびます。
どうやらその子は麺類がとても好きなようで、過去にも何度も素麺やらスパゲッティやらをお弁当箱いっぱいに詰めて持ってきているとのこと。

「でもカレーや冷やし中華はまだ普通だったわ。別の友達がものすごいもの出してきたw浅い水筒?みたいなのが出てきたから味噌汁でも持ってきたのかと思ったらさー。」


「ミネストローネだったんだよ。そこにフランスパン浸して食べてたwww」

なんとそれは優雅でシャレオツな昼食!!!

私の知らない間に、現代のJKのお弁当事情はたいへんなことになっていたようです。
毎日玉子焼きだのウインナーだのばっかり焼いてないで、私ももっといろいろ勉強したほうがいいんでしょうかね。
スポンサーサイト
| エッセイ風味 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。