12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-21 (Wed)
今年の夏の帰省は、諸事情あって実家に泊まれず、宿を取って家族3人で出かけることになりました。
急なことで、この時期空いているところなんてあるのかしらと思いながらネットで調べたのですが、思いのほかすんなりと、駅から近くて2食付、その上破格の安さという好条件のところが見つかってしまい、PCに張り付く覚悟だった私は若干拍子抜けしたほどです。

もっとも、宿の名前こそ『○○旅館』とはなっていましたが、館内の写真を見ても、それ以前にまず値段からしても、民宿に毛の生えた程度であることは明らかでした。
もしかしたら目の前のショッピングセンターで、足りないものはあれこれ調達することになるのでしょう。
それを含めての、好条件、といったところです。

そして実際行ってみると、やっぱりというか、想像どおりの安宿でした。
(シャンプーリンスは大浴場にありましたが、部屋にはタオルを含めアメニティ的なものが何ひとつなかったので、ショッピングセンターの存在は本当にありがたかった!)
部屋は決して不潔なわけではないけれど、古くて、なんとなく薄汚れた感じ。
海水浴客がよく利用する宿のようで、小さな子供連れの家族が多く、廊下は常にスリッパの音と賑やかな声が響いています。

「でもこんな宿も、たまにはいいよね。なんとなく落ち着くし。」

そう言って、畳にごろんと横になる主人と娘。

そうそう、かしこまった雰囲気でないぶん、家にいるような感覚で過ごせるのがこういう宿の魅力ですよね。
食事も豪華ではありませんでしたが量も多く、特に米が美味しくて非常に満足でしたし、値段の割には良かったと思います。

「また来てもいいかも、ここ。」
「おじさんもおばさんもいい人そうだし。」

ふたりはそう言っていますし、私もそう思いました。
でもねぇ・・・お盆はダメですよここ。あとお彼岸も。

ショッピングセンターが目の前なのはリサーチ済みでしたが、さすがに宿の隣がお寺なのまでは知りませんでしたよ、ええ。
部屋の窓の向こうには、墓地が広がっています。
私たちが泊まった日はひっきりなしにお参りの人が訪れていて、うっかりしょうじを開けようものなら、そのたびに知らない人と目が合ってコンニチハ、なんて羽目になるんですから。


FC2 トラックバックテーマ:「お盆で困ったことは?」
スポンサーサイト
| エッセイ風味 | COM(2) | | TB(0) | |
2013-08-20 (Tue)
久しぶりの更新になりました。
夏休み、昨日まで慌ただしく過ごし、今日からは娘も部活に出かけたのでまたいつもの日常です。

エッセイはそのうち(?)ゆっくり書くとして、とりあえずつぶやきから。
トラックバックテーマが夏の思い出写真を見せやがれと言っていたので載せてみることにしますw


実家近くの水族館・・・のペンギン

この水族館は私が通っていた高校のすぐそばにあり、特に体育館はくっつきそうなほど近かったので、当時体育の授業中はよくイルカショーの賑やかな声が響いてきたもんです。
今年も元気にやってましたよ、イルカショー。混んでて見れませんでしたが。


FC2 トラックバックテーマ:「夏の思い出、写真で見せます!」
| つぶやき風味 | COM(2) | | TB(0) | |
2013-08-06 (Tue)
最近、数年ぶりに歯医者に行きました。
昔ほど怖いイメージはなくなりましたけど、それでもやっぱりあまりお世話になりたくないですね。
3ヶ月ほど通って先月ようやく全部終わったので、今はすっきり爽やか清々しい気分です。

ところで、私は治療中は目をつぶるものと思っていたんですが、もしかしてそうじゃない人もたくさんいらっしゃるんですか!?(この記事はFC2ブログのトラックバックテーマに沿って書いており、テーマが「閉じる派?」or「あける派?」だったので、それを見て初めて開けるという選択肢があることを知ったのですよ)
歯医者さんと目があったときに気まずいかなとかプレッシャーを与えているようでやりづらいかなとか思って今まで自然に閉じていましたけど、開けてていいんであれば次からそうしようかな。
あ、もちろん歯医者さんがイケメンだったら、の話ですw

上でも書いたとおり私は閉じる派だったので、この間まで通っていたときに自分の担当の先生の顔を治療中にマジマジと見る機会はなかったんですが、前後に話をするときに見ていた限りだと、ヘンなメガネをかけたオタクっぽい感じの人だったんですね。
いや別に、見た目が治療の腕に関係するわけじゃないですからそんなことはもちろんぜんぜんいいんです。
いいんですけど、少なくとも治療中に目を開けてうっとりと眺めていたくなるほどの容姿ではなかった。
→ ReadMore
| エッセイ風味 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。