12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-25 (Thu)
今私が住んでいる地域では、子供たちの夏休みのラジオ体操は7月後半と8月後半にそれぞれ5日間くらいずつ集まってやるだけで、毎日はやっていないようです。
それも本当に任意のゆるーい集まりで、日程の告知も掲示板にひっそりとされている程度。
気にしていなければ、いつ始まっていつ終わったのかも知らないまま夏休みが終わってしまいます。
実際うちの娘などは朝が弱かったこともあって、小学校6年間のうち全部あわせても2~3回しか参加しませんでした。

もしかしたら今はどこもそんな感じなんですかね。
ハンコ押してもらうカードとかはまだあるんですかね。

私が子供のころはといえば、ラジオ体操は毎日参加が当たり前で、それは夏休みの宿題の一部といってもいいくらいの重要な行事でした。
小さな村の昔の話ですのでとくに監督の大人などはおらず、しかし子供だけでも誰もサボる者もなくきちんと集まって、毎日真面目に歌を歌い、熱心に体操をしていました。
(おかげで今でもちゃんと歌も体操も憶えていますヨ!)

毎年、一番年上の男の子がリーダーになってラジオを持ってきたりハンコを押す係をやっていました。
人が替わるだけで、毎年やっていることはリーダーの仕事も体操自体も同じです。
でもある年は、いつもとちょっと様子が違っていたんです。
→ ReadMore
スポンサーサイト
| エッセイ風味 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。