12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-31 (Wed)
自転車に乗れません。

というと、笑われたり、可哀相な人という目で見られることが多いですが、もう慣れました。大丈夫。
っていうか、とくに困ってないからいいんです。本人がいいと言ってるんだからいいんです。

でもまぁ一応言い訳をさせていただくと・・・
子供のころ、急な坂道の上に家がありまして、自転車は一応買ってもらったんですが、坂の下までの往復がたいへんだったためほとんど道路へ出て乗る機会がなかったんですよ。
家の周りの狭いところで乗っているのと人や車がいっぱいの道路とでは勝手がまったく違うし、そもそもアスファルトの感覚さえも滑るようで怖かったりで、坂の下へ降りた少ない経験の中で上達することは、残念ながらできなかったんです。

車の免許もないので、移動はもっぱら徒歩と公共交通機関。
子供のころのような田舎暮らしが二度とできないことは自覚していますが、今住んでいるところではなんの不自由もありません。
私歩くの大好きですし!電車大好きですし!!

ちなみに、田舎暮らしの母も昔から自転車に乗れないらしいです。
車の免許は(田舎ではそれがないと生きていけないので)頑張って取りました。
そんな母曰く、

「車はタイヤが4つもあるから転ばなくていいわよ~」


FC2 トラックバックテーマ:「自転車乗ってる?何に使ってる?」
スポンサーサイト
| エッセイ風味 | COM(2) | | TB(0) | |
2013-07-29 (Mon)
去年の夏、思い立ってジョギングを始めました。
春に仕事を辞めてから歩く距離も時間も減り、運動不足が気になっていたところだったので。

自宅を出て、近所の中学校とその隣の公園をぐるっと回り、また自宅まで戻ってくるコースです。
普段中学生が部活で走っている道なので歩道もちゃんとしているし、距離もほどほど、初心者の私でもさほど苦にせず走ることができます。
最初の10日間くらいは本当に順調で、そろそろもう少し距離を伸ばしてみようかしらとか、このまま趣味としてずっと続けていけるんじゃないかしらとか、走りながら気分良くそんなことを考えていました。

まったく、今思えば、たった10日で何を言ってるんだって感じです。
それからわずか数日後には、足を痛めて走るどころか歩くのさえ困難な状況になっていたんですから。

最初は捻った憶えも挫いた憶えもないのに何故?と思いましたが(それでちょっと無理して数日走り続けた結果が、歩くのも困難なほどに悪化させてしまった)、どうやら疲労の蓄積からくるものだったようです。
走るって、思った以上に足に負担をかけているんですね。
ちゃんとした良い靴を買うとか、ちゃんとした良いフォームで走るとか、そういったことをまったく気にせずお手軽に始めすぎた結果がこれかぁと、痛い足に湿布を貼りながら反省したものです。

私のジョギング生活は2週間ほどで終わりになりました。
趣味はジョギングです、とかっこよく言う妄想はどこへやら、恥ずかしくて人に話せない黒歴史になってしまいました。
| エッセイ風味 | COM(2) | | TB(0) | |
2013-07-27 (Sat)
もう何年も前のことですが、警察からお呼び出しをくらって出頭したことがあります。

・・・なんてことを書くと、何をやらかしたのかと思われそうですねw

いえ、お手紙をいただいたときには、自分自身も忘れていて、何事かとびっくりしたんですけども。
なんのことはない、しばらく前に落し物として届けたお金の持ち主が現れず、あなたのものになりましたから引き取りにきてもらっていいですよ的な(ずいぶん前のことなので詳細は忘れましたが恐らくそんな)お知らせでした。

拾ったのは、お財布ではなくハダカのお金でした。
ショッピングセンターの前に落ちていて、1万円札が2枚だったか3枚だったか。近くにATMがあったので、そこで下ろして落としてしまったものと思われました。
お店の前にあったのだから、届けるのは警察ではなくてそのお店でいいだろうと、そのまま中に入ってサービスカウンターに持っていったんです。
→ ReadMore
| エッセイ風味 | COM(2) | | TB(0) | |
2013-07-25 (Thu)
今私が住んでいる地域では、子供たちの夏休みのラジオ体操は7月後半と8月後半にそれぞれ5日間くらいずつ集まってやるだけで、毎日はやっていないようです。
それも本当に任意のゆるーい集まりで、日程の告知も掲示板にひっそりとされている程度。
気にしていなければ、いつ始まっていつ終わったのかも知らないまま夏休みが終わってしまいます。
実際うちの娘などは朝が弱かったこともあって、小学校6年間のうち全部あわせても2~3回しか参加しませんでした。

もしかしたら今はどこもそんな感じなんですかね。
ハンコ押してもらうカードとかはまだあるんですかね。

私が子供のころはといえば、ラジオ体操は毎日参加が当たり前で、それは夏休みの宿題の一部といってもいいくらいの重要な行事でした。
小さな村の昔の話ですのでとくに監督の大人などはおらず、しかし子供だけでも誰もサボる者もなくきちんと集まって、毎日真面目に歌を歌い、熱心に体操をしていました。
(おかげで今でもちゃんと歌も体操も憶えていますヨ!)

毎年、一番年上の男の子がリーダーになってラジオを持ってきたりハンコを押す係をやっていました。
人が替わるだけで、毎年やっていることはリーダーの仕事も体操自体も同じです。
でもある年は、いつもとちょっと様子が違っていたんです。
→ ReadMore
| エッセイ風味 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-07-23 (Tue)
夏休みに入りましたが、毎日部活三昧の我が家の娘は、相変わらずのお弁当生活です。

「そういえば今日の弁当はみんなすごかったわー。」

帰ってきて空の弁当箱を出すなりそう言うので、丑の日だからと鰻でも持ってきた子がいたのかと思ったら、どうやらそういうことではなく・・・。

「まず後輩がカレーだったのね。そんで友達が冷やし中華だったw」

なるほど。
『すごかった』は豪華っていう意味じゃなく、おもしろかったという意味だったのか!
カレーはたまに聞くけれど、お弁当に冷やし中華はなかなか斬新ですね。

「麺と具は別々のタッパーに入れてあってさ。袋のたれをかけて麺をほぐして、それからすっごい楽しそうに具をトッピングするんだよーww」

なんだか微笑ましい光景が目に浮かびます。
どうやらその子は麺類がとても好きなようで、過去にも何度も素麺やらスパゲッティやらをお弁当箱いっぱいに詰めて持ってきているとのこと。

「でもカレーや冷やし中華はまだ普通だったわ。別の友達がものすごいもの出してきたw浅い水筒?みたいなのが出てきたから味噌汁でも持ってきたのかと思ったらさー。」
→ ReadMore
| エッセイ風味 | COM(2) | | TB(0) | |
2013-07-21 (Sun)
子供のころ、家のすぐ近くに住んでいた同級生の男の子のことが、なんとなく好きでした。
小学校は集団登校だったので朝は毎日一緒に学校へ行ったし、バス通学だった中学校でもいつも同じバスに乗っていました。
けれど通学中も学校でも特別仲良く話をするわけでもなく、休みの日に遊んだりするわけでもなく、その関係はどこまでいっても、ただ家が近いだけのおさななじみといった感じでした。

そんなふうだったので、別々の高校へ通うようになってからはずいぶんと疎遠になりました。
ほとんど会わないし、たまに近所で会っても軽く挨拶するくらい。
ところがある日、久しぶりに学校帰りのバスの中で会った彼が、こんなことを言ったんです。

「俺の学校、ぜんぜんイイ女いないんだよなー。お前んとこカワイイ子いる?誰か紹介してくんない?」

これが少女マンガなら、「ここにいるじゃん!」と答えて見事ハッピーエンドな展開が待っているんでしょうか。
あるいは冗談だと思われても、それはそれで話がはずむならアリじゃないですか。
でも現実の私はそんなとっさに気の利いたことを言える人間ではなく、

「もったいなくてあんたに紹介できるような子はいないなー(笑)」

と返すのが精一杯だったんですよね・・・。
高校時代、まともな会話はこれが最初で最後だったような気がします。
そして卒業後は私が家を離れてしまったのもあって、話どころか会うことさえも、何年もなくなってしまいました。

ようやく話ができたのは、それから10年以上も経ってから。
娘を見て「お前の子供の頃によく似ている」と言ってくれましたが、まさかそれが本当の「最後」の会話になってしまうとは――。
→ ReadMore
| エッセイ風味 | COM(0) | | TB(0) | |

711

2013-07-17 (Wed)
コンビニに行ったら会計が711円で、一瞬おおっと思いました。
でも残念ながらその店セブンじゃなかったですw


そしてブログの話。
数個の記事を書いたところで、登録ジャンルを「その他 > その他」から「小説・文学 > その他」に変更しました。
もう少し記事が増えたら、ランキングサイトにも登録してみようかなぁと思っています。
| つぶやき風味 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-07-15 (Mon)
前回、とあるスーパーの惣菜屋さんの話を書きました。
実は私自身、惣菜屋さんでアルバイトをしていた経験があります。
スーパーではなく個人の小さな店舗でしたが、前回の記事のお店と同じような悩みはやはりありました。

私が働いていたところではパックの容器もそうですが、それをとめる輪ゴムのほうが、ごっそりなくなっていることが多かったです。
ただ、小さなお店ですから目が届きやすく、挙動が怪しい人はすぐわかるんですよね。
常連さんでひとり、ものすごく大胆なおばさんがいて、わかりやすいなんてもんじゃないくらいわかりやすい人だったので、その人が来店されるといつも、スタッフ一同「来たな!?」という雰囲気で見守っていたんです。

おばさんは、入ってくるなり入口付近の容器&輪ゴムが置いてあるエリアへ直行します。
普通は売り場を見渡して今日はどんな惣菜が置いてあるかを確認してから買うものを決めて、それから容器を取りに行く流れになると思うのですが、おばさんはハナから惣菜なんて見ない。まったく見ない!
ただただこちらに背を向けて(惣菜にも背を向けて)、しばらくそこでごそごそしています。

「買い物に来たならとりあえず、フリでもいいから商品を見ようかwww」

奥でスタッフたちが生温かく見守っているのもぜーんぜん気がつく様子がありません。
おばさんがお惣菜を見るのは、最後に義理でひとつだけ買っていく一番安いコロッケだけ。
本当に、惣菜にはまったく興味がないんですね!

しかししかし。
おばさんの行動はこれにとどまらず、しばらくするとついには70円のコロッケひとつさえも買わずにパックと輪ゴムだけを持ってお帰りになるようになってしまったのです。
最初は「一応あんなんでもお客様だし」と言っていた店長も、これはさすがになんとかしなければと思い始めたようです。
→ ReadMore
| エッセイ風味 | COM(2) | | TB(0) | |
2013-07-14 (Sun)
ときどき、スーパーの惣菜コーナーで買い物をします。
フライなど好きなものを自分で取るタイプはすぐそばにパックの容器が置いてありますが、あるときから突然、それが小さな袋の入れ物に変わっていたことがありました。

袋は特にマチがついているわけでもなく、平たく四角いパックの容器に比べて入れにくいうえに安定性も悪い。
お惣菜を入れたあとは上を2回ほど折って無理矢理ゴムで止めてみますが、ちゃんと閉まらないし中身もつぶれそう。
お客にとってはどう考えてもパックのほうが使い勝手がよいのに、それを撤去してわざわざ袋に変えたということは、もしかしてこちらのほうが安くて経費削減になるのでしょうか。
経費削減なら仕方ない(というかそれしかないならそれを使うより仕方がない)と思いつつ、やはり扱いにくい袋に入れてまでバラ売りの惣菜を買う気にはあまりなれず、利用頻度は少しずつ下がっていったのです。

が。
しばらく経ち、久しぶりに惣菜コーナーを覗いてみると、またパックの容器が復活しているではありませんか。
やはりあの袋は不評だったのだなと思いながら見ると、パックの前には今までなかった注意書きが貼ってあります。

「容器は必要なぶんだけ取ってご利用ください」

なるほど、袋への変更は単純にそちらのほうが単価が安いからではなく、パックだと必要以上の量を(あるいはもしかするとまったく買いもしないのに)持っていってしまう人がいるからその対策のため、ということだったようです。
袋は用途がないから確かに持っていく人はそうそういなかったでしょうが、あまりに使いにくすぎたおかげで普通に買う人まで減ってしまい、慌ててもとに戻したのだろうと想像できました。

お店の苦肉の策である注意書きからは、お客さんのモラルに期待する切実な想いがひしひしと伝わってきます。
悲壮感を漂わせながらそれを書いている店長に思いを馳せながら、私は以前より一回り小さいサイズのパックを選び、かき揚げを無理矢理詰め込むのでした。
| エッセイ風味 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-07-10 (Wed)
名前の漢字表記を、電話や口頭で相手に説明しなければならない場面というのが多々あります。
誰しも自分の名前は説明しなれていて困ることもそうそうないでしょうが、人様の名前を伝えなければならないときには、わかりやすい例がとっさに出てこなくて戸惑うこともありますよね。

20年ほど前に働いていた旅行会社に、「S田キョウスケ」さんという人がいました。
ある日どこかの旅館からそのS田さん宛てに電話があり、さきほどパンフレットの送付を頼まれたが、宛名を書くにあたって名前の漢字を聞き忘れてしまったので教えてほしいと言われました。

「S田さんはわかるのですが、キョウスケさんはどう書いたらよろしいでしょう。」

しかし、S田さんはその依頼をした直後にお昼の休憩に出てしまっていて、不在でした。
電話を受けた私が、キョウスケさんの漢字を説明しなければなりません。

私「スケは介護の介です。」
旅館「はい、スケは介護の介ですね。キョウは?」
私「キョウは・・・」
旅館「キョウは・・・?」
私「・・・」
旅館「・・・?」

S田さんのキョウスケは、『恭介』と書きます。
私は20数年間生きてきたなかで、『恭』の漢字を誰かに説明した経験は一度もなかったのでした。
→ ReadMore
| エッセイ風味 | COM(3) | | TB(0) | |
2013-07-08 (Mon)
どうやら我が家の扇風機が本格的に壊れました。

昨年春に仕事を辞めてから、以降家にいる時間がかなり増えたせいで、昨夏はずいぶんとコイツを酷使してしまいました。
夏の終わりごろには確かに、首を振るときに妙な音を立て始めて、ときにぎこちない動きをするようになっていたので気にはなっていたのですが。

それが今年、使用開始早々にして、ついにぴくりとも首を横に振ってくれなくなりました。
二人以上家にいるときは横振りは必須だし、一人のときでも空気を混ぜる意味でとても重要な機能だったのに。

そして今は、私の後ろで、首を『縦』に振りながら静かに私に風を送ってくれています。
そう、ダメになったのは横振りの機能だけで、ほぼ使っていなかった縦は、なんの問題もなくいけるんですよね。

ノーばかり言っている自分に嫌気がさし、肯定的に生きることを選んだ結果がこれなのでしょうか。嘆かわしい!
| エッセイ風味 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-07-06 (Sat)
今回ブログを始めるにあたって、タイトルは結構悩みました。
本当は以前やっていたブログのタイトルが気に入っていたのでそれをそのままつけようと思っていたのですが、ちょっと検索してみたら未だに当時のそれが引っかかってきて、気になるのでやめにしたんです。

もう5年以上前のブログです。
タイトルだけはちょっとかっこよかった(と自分では思っていた)ものの、中身は毎日のお昼ご飯とかを載せた、わりとどうでもいい内容のブログでした。(ちなみにお昼は馬鹿みたいにパスタばっかり食ってました)
身バレしてもなんの問題もない内容だった(と自分では思っていた)ので、有名サイトの投稿コーナーに地元のネタを投稿してみたり、おもしろおかしい記事を書いてちょっとした賞をもらってしまったり、実際知人にも「こんなブログ書いてる」などとアドレスを教えてみたりもしていました。

しかし。
今回のブログは身バレは絶対にNGです。
まだこれを含めて2つしか記事を書いていないにも関わらず、その気配ぷんぷんです。
間違っても、毎日パスタばっか食ってんじゃねーよとか、くだらないネタ記事書いてんじゃねーよとか、そういうツッコミ待ちのブログでないことは確かです。
いくら気に入っているといえど、そんな危険なタイトルは今回は使えない!!

そこで、新しいタイトル、なわけですが。
しばらく考えたあげく浮かんできたのが、『いがいとまとも』という言葉。
以前知人に言われた言葉でした。

「あなたって、思ってたより意外とマトモな人だったんだね」
どこからどう読んでも褒めていないところが、失礼を通り越して清々しくさえあります。
リアルではそんなふうに見られている人間が書いているブログです。よろしくお願いします。
| エッセイ風味 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-07-06 (Sat)
またちょっとブログなんぞを書いてみようかと思って、FC2に登録してみました。
7~8ヶ月くらい前までamebaでピグブログを書いていましたが、自分の日常的なことやらを書こうとするのはかなり久しぶりです。

ピグ内やそのブログ内では『アップル紅茶』というキャラに徹して(=見る方の思うままのイメージに任せて)いましたので、私の素性(というほど大したもんでもないけど)に関しては、当時は意図的に書かないようにしていました。
なので、もしこれから先、amebaのアップル紅茶のブログをご覧になっていた方がここに来られることがあったら、びっくりされるんじゃないかなぁと思っています。ショックを受ける・・・ほどのことはないかもしれないけれども、戸惑われるでしょうねー。先に謝っておきます。実は相当なおばちゃんです、ごめんなさいw

いやもちろん、今回違う名前で登録することも考えたんですが。
かれこれ14年ほどネットをやってきて、今までいくつのハンドルネームを持ったのだろうかと考えたときに、赤面するほど恥ずかしい出来事や思い出したくないほど悲しい出来事が走馬灯のように甦ってきて、そのたびにリセットしてきた悪い癖をもういい加減いいトシなんだからそろそろなんとかせねばと・・・なんてことを真剣に思ったり思わなかったり・・・まぁ単にもう新しい名前を考えるのが面倒になった、ということです。はい。
| エッセイ風味 | COM(4) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。